本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ファイザー社ワクチンが入ってくるようです!

2021-02-08
テレビ等で毎日のように報道されていますが、ファイザー社ワクチンがベルギーから届くようです。

1ケースの大きさは229㎜×229㎜×40㎜ 195バイアル

冷凍庫の上部と下部では温度差がありますので、内容量の50%くらいで保管していただくのがベストです!
TZX-110タイプは深い所のサイズが270㎜あります。
TZX-170タイプは横に2ケース並びます。
下部の方が温度は低く、開閉時の温度上昇の影響もありません。
ディープフリーザーを持っている病院、クリニック等は基本型施設に認定され、設備のないクリニック等は連携型の施設となり、基本型施設からワクチンをもらう形になるそうです。
既往症などを考えると、かかりつけ医での接種が安心ではないかなと個人的には思います。

ワクチン保存用冷凍庫について!

2021-01-31
先週、都内のS保健所様から6台のご注文をいただき、S県の自治体様から市役所として購入したい!とのお問い合わせいただきました。国からの支給品では不足だから自治体として検討されているようです。

私どもは千葉県柏市にございますが、地元に超低温冷凍庫を製造・販売していることも柏市はご存じないようでした(笑)

先日、市原のクリニック様からご購入いただき、まだワクチンが届くのは未定ですが即決していただきました。

危機管理って大事ですね 
一市民としては情けない思いでいっぱいです 
2021-01-27
ファイザーワクチン保存用冷凍庫電気代!
昨日、ある自治体からワクチン保管用ディープフリーザーの月々の電気代についてお問い合わせがありました。
自治体なので国から冷凍庫が支給され、病院に貸し出すのですが、一切情報が得られないとのことで弊社に問い合わせがきました。
ランニングコストが気になるところなのでしょうか・・・
冷凍庫の扉の開閉頻度や設置場所の周囲温度、入れる量により変わりますので一概にいくらとは申し上げられません。
何よりもコンプレッサーの出力の差により電気代には大きな差が生じます。
国から支給される冷凍庫にはカタログ等を見ると、内容量の割には大きなコンプレッサーがついています。
出力の表示をしていないところもあるようです。

ただ、なぜ弊社にお問い合わせされたのでしょうか?  
毎日、ワクチンのニュースでもちきりですが、自治体の方々は政府からの情報が定まらないと困りますよね!

ファイザイーワクチン保管冷凍庫容量について!

2021-01-20
国が確保したと言われる冷凍庫の容量は約70~80ℓのものばかりのようです。
実際にどのくらいの量を入れるのかは不明ですが、満杯に入れるよりは5~6割で使用するのがベストです。
理由は扉部分には冷却パイプが入っていないため、冷凍庫上部の冷気の滞留が不足するために、上部には空間を空けたほうが良いからです。

国がなぜこの容量に決めたかは不明ですが、ワクチンの容量に対して冷凍庫の容量を100%で計算しているものと思われます。しかし5~6割で使用する方がベストです!
より深さのあるものの方が理想です!

設置場所のスペースによりますが、可能であれば少し大きめの内容量のものをお勧め致します。  

新型コロナワクチン保管冷凍庫確保???

2021-01-18
厚生労働省は米製ファイザー社の新型コロナワクチンを保管する超低温冷凍庫を計10,000台確保し、各自治体に支給するとのことですが、基本的には最低1台割り当て、あとは人口に応じて追加の割り当てをするらしいのですが、実際は病院様で購入されているケースが多々あります。

弊社冷凍庫を昨年購入していただいた病院様にお聞きした限りでは現在のところは「助成金はでない!」とのことです。これからどうなるかはわかりませんが、国は何をどうするのかが全く不明で透明性がありません。
都内S保健所からの購入のお問い合わせがありました。
多分支給分だけでは不足なのだと思います。
緊急事態宣言が発令されたのにも関わらず、これだけ感染者が増えてしまうと病院も逼迫しており、後遺症も残るとのことなのでかなり不安になります。

緊急事態宣言発令で不要不急の外出は控えましょう!と言っているわりには感染者が増えています。
私たちの気持ちが緩んでいるとしか思えません。
政府の対策も間違っていて、透明性がなく信用できません!
自分の身は自分で守るように心がけるしか方法は無いのでしょうね 
TOPへ戻る