本文へ移動

商品の特長

-65℃・-70℃・-75℃・ー80℃・-85℃ の超低温冷凍庫です!!

サーモマジックの技術は地球温暖化防止に貢献しています!
 
独自に開発した冷媒により、地球温暖化が極めて少なく、地球に優しいノンフロン冷凍庫です 
 
・サーモマジックフリーザーは-60℃・-65℃以下で急速に凍結、保存する冷凍庫です。
 
・一般の冷凍冷蔵庫が-18℃程度までしか冷えないのに対し、-65℃で魚や肉を冷凍すると完全に凍結するまでの時間が短いので、たんぱく・脂肪の変化が非常に少なく、また保存についても食品同士の匂い移りがないので、長期保存ができます。
 
・独自の技術で小型コンプレッサーによって冷却するので、音も気にならない消音、毎月の電気代も少なくてすむ節電設計となっています。
 
・高精度サーモスタットとセンサー位置の変更により庫内温度を適格にコントロールします。
 
サーモマジックはソリットステートリレーという無接点のリレーを使用しています!
(PT100Ωセンサー使用、容量が大きい25A)
 
他社はほとんどが接点リレーを使用しているため、リレーが働くときに火花がでたり、ノイズが入ります
 
・全商品に日本製高精度デジタル温度調節器が付いており、 小数点1位以下まで正確に表示します。
 
・全商品にカバー付ウレタン製キャスターが付いています。
 ゴム製とは違い ウレタン製なので床を汚しません!
 
代引、前払い(銀行振込)をご利用いただけます。
代引きの場合は、30万円未満となりますので、ご了承下さい
VISA、MasterCard(メールリンク型決済により、1回払い)がご利用いただけます
 
注意警告マーク(三角)
これからの季節、台風や雷などで停電することがあると思いますが、停電が一斉に回復したときなどに、冷凍庫だけ電源が入らないことがあります
一時的な電圧降下によるものなので、一度コンセントを抜くか、電子温度調節器のON、OFFスイッチをOFFにして、全部の電気が回復してから冷凍庫の電源を入れるようにすると、スムーズに起動します。
 

ドライアイス保管庫・専用内装ケース付(特許取得済み)

・TFS110-DX・DZ シリーズ
・TMU-DWG シリーズ
ドライアイスの専用内装ケース TMU-DBシリーズのみ(特許出願)
ドライアイスの専用内装ケース TMU-DBシリーズのみ(特許出願)

1日当たり0.8%以下の低ロス率!!

ドライアイス重量変化 ( 弊社実測値 )
ドライアイスの昇華温度は-79℃と言われていますが、専用保管庫で保存する場合は、-75℃前後で十分と思われます。
TFS-110タイプは-75℃と-80℃の二種類ございます。
あまり温度が低すぎると、ドライアイスが保管庫の内壁面に再結晶します。
再結晶を防ぐためには内装ケースが必需品です。
また、再結晶した場合にはデジタル式温度調節器により簡単に設定温度を変更できます。
0.1℃刻みで設定が可能なので適温に設定できます。
他社様製品には内装ケースがありませんので、ドライアイスを取りだすときなどに冷凍庫の縁を壊すケースが多々あります。
また、ドライアイスが庫内で再結晶したときなどにハンマーで叩いたり、アイスピックのようなもので突いてしまうと、内壁に傷をつけ、最悪の場合は冷却パイプに傷をつけてしまい、修理不可になります。
内装ケースは特許を取得しております

テスト条件

使用機種 : TFS-110DX
設定温度 : -75℃
外気温  : +28℃
冷凍庫内壁を保護し、 ドライアイスの再結晶内壁付着を防ぎます。

標準装備 (全商品共通)

カバー付ウレタン製キャスター

カバー付ウレタン製キャスター 全商品共通
ゴム製とは違いウレタン製なので床を汚しません!
 

日本製高精度デジタル温度調節器付

日本製高精度デジタル温度調節器付 全商品共通
0.1℃きざみで設定できます!
小数点1位以下まで正確に表示
機能
① 庫内温度表示
② 設定温度表示
    ③ ON / OFF スイッチ付
TOPへ戻る