本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お求めは製造元から!

2021-07-19
以前から「代理店はありますか?」とのお問合せが多々ありますが、弊社の場合は基本的に直販です。
代理店経由ですとエンドユーザー様の情報が不明なことが多く、エンドユーザー様から直接お問合せいただいても販売履歴がわからず対応に困ってしまいます。
産地直送、製造元直販が一番効率が良いと思うのですが・・・・
特にアフターサービスが必要な場合、早めに対応ができることが重要です。
ある会社のテレビのCMで「お求めはつくりてから!」というのがありますが全くその通りではないでしょうか

法人様の場合は諸事情もあるかとは思いますので、必ずユーザー様の情報はいただくようにしております。

ファイザー社ワクチン廃棄!

2021-06-06

ファイザー社製ワクチンが廃棄されたとの報道やネットニュースを毎日のように目にします。
弊社の冷凍庫もファイザー社製ワクチンの保管にご利用いただいておりますので、苦言を一言申し上げたくなりました。

長ーい延長コードを使用したために電圧降下を起こし、電源供給されずに解凍されてしまい廃棄!
集団接種会場で床に這わせたコードが抜けてしまい、電源供給されずに廃棄!
床に這わせたコードはつまずいて抜けないようにに処理するべきです  
冷蔵庫の扉を閉めずに常温に上がってしまい廃棄!!
ワクチンを一部出して、残りをしまい忘れて解凍されてしまたものを再冷凍して、それに気が付いて廃棄!!
ご存じかと思いますがワクチンに限らず、食品も再冷凍はダメです!!
ワクチンが入っていない注射器で空気を注射してしまったり!!
血管だったらどうなるのでしょうか ?
原液のまま打ってしまったこともあったとか・・・
また、連続で同じ方に3回も打ってしまったり!

ワクチンを打つ側の方々は大変お忙しいとは思いますが、お願いですからもっと慎重に扱っていただきたいと思います。  
あまりにもお粗末な事故が多いのでは・・・と思わずにはいられません。
大事な大事なワクチンなのです  
即、次を手配して間に合わせたということですが、国で大金を出して購入しているのですから、もっと自覚していただきたいと思います。
ワクチン接種を待っている方々はたくさんいらっしゃいます。

個人のクリニック様ではこのようなことはないのではと思われます。なぜなのでしょうか?

結局のところ危機管理がなさすぎるのではと思います。
そもそも日本は危機管理がありませんけど・・・・  

日本は台湾に124万回分のワクチンを無償で 提供しました。
6月4日に台湾に到着したのは何か意味がある?
偶然なのか深い意味があるのか不思議です  

台湾の方々には東日本大震災の時に大変お世話になっておりますので、困った時はお互い様です  

ファイザーワクチン保管冷凍庫取扱い注意!!

2021-05-14
ファイザー社ワクチンの保管用冷凍庫には水、保冷剤、食品等は絶対に入れないようにお願い致します!
ディープフリーザーを購入されたクリニック様から「輸送用の保冷剤を入れてもいいですか?」とお問い合わせがありました。
「絶対に入れないで下さい!」と申し上げました。
-70℃以下のディープフリーザーに負荷の大きなものを入れると故障の原因になります  
これは他社様のディープフリーザー でも同じです!
保冷剤の凍結は専用凍結庫をお使いいただくか、-20℃の冷凍庫で凍結して下さい!

商工かしわに掲載!

2021-05-10
弊社の冷凍庫が4月1日発行の「商工かしわ」に掲載されました。
柏市にこのような会社がるとはご存じない方が多く、少しだけ知られるようになったようです  

食品保存用が主体なのですが、ファイザーワクチンの保存にもクリニック様等でも多々ご使用いただいております。
連休明けにやっとワクチンの供給が増えてきたようで、地域によっては医療従事者の方々も2回の接種が済んだところもあるとか・・・
大阪も東京も感染者が軒並み増えています。
高齢者が予約に奮闘されていますが、少しでも早くワクチンの接種ができるようになればと願わずにはいられません。
医療従事者様のご苦労を思いますと頭が下がります。 


万が一の停電時にはバッテリー? 発電機? ドライアイス?

2021-04-05
3月22日、柏保健所にTZX-170GXをご提供いたしました。
保健所の所員のかたが停電時の心配をされて、バッテリーの購入を検討されていましたが、停電したときには発電機をお使いになることをお勧めし、そのように準備されています。

バッテリー取扱い会社から「突入電力はどのくらい?」との問い合わせが多くありますが、バッテリーの使用できる時間には限りがあり、かなりコストも高いと思われます。

突入電流はフリーザーが冷却を始めるときにかかる、定格消費電力の5倍~10倍程度の電力を必要とすることです!

停電によるフリーザーのへの電力供給ストップを補填するには発電機で十分ではないでしょうか?
発電機であればガソリンを補給すれば時間の制限はありません。(室外で)
3KW~4KWあれば十分と思われます。
バッテリーは直流ですからインバーターで交流100Vに変換して使います。
バッテリーによっては持続時間が4~5時間くらいと思われます。
冷凍庫よりもかなり高価格です!
バッテリーはEVでもそうですが必ず劣化します!
携帯電話のバッテリーも同じですよね  

発電機もない場合にはドライアイスを入れて庫内の温度をキープすることをお勧めします。
お近くのドライアイス取扱い店を何店かピックアップして万が一の場合に備えてメモしておくのも良いと思います。
よほど長期間のブラックアウトでない限り有効ではないでしょうか?  
TOPへ戻る